片口・筒型

30,800円(税込)〜

サイズ
購入数

使い勝手の良さが売り、重宝する器。


すっと立ち上がった形の「片口・筒型」。
朴木地屋である輪島キリモトが得意な「刳り木地の口」は、切れ味が良く注ぎやすい。
お酒はもちろん、ドレッシングや蕎麦つゆを入れても◎。
きゅっとすぼんだ口先が、空間に変化をもたらし、いつもと違った食卓を演出してくれます。
また、漆ならではのふっくらとした質感、奥行きのある表情は「本堅地技法」によるもの。
天然木に布着せ行い、「輪島地の粉」を用いた下地を施し、中塗り、上塗りと丁寧に塗りを重ね仕上げています。
使い込むことで少しずつ色が明るくなり、艶も増していく、その変化も美しいのが特徴です。
筒型の形状が持ちやすく、使い勝手が良い。重宝する器。



デザイナー桐本泰一
技法本堅地
素材天然漆、ケヤキ、ホオ
サイズ/容量大 121×90×h111mm/約450ml
小 110×85×h98mm/約250ml
※容量はすりきりいっぱいまで入れたときの量です。
サイズ