上塗レンゲ

19,800円(税込)〜

本朱
購入数

優しく美しく、美味しいスプーン。


朴の木を使い、複雑な形状を人の手によって刳り出す加工を得意とする輪島キリモトの技術を活かし、手工業デザイナー大治将典氏がデザインを手掛けた「レンゲ」。
昔からある日本の「匙」の形を引き継ぎながら、今でも使いやすいものを目指して作りました。
漆ならではのふっくらとした質感、奥行きのある表情は「上塗仕上げ」によるもの。
小さなカンナを駆使して丁寧に木地を整え、「輪島地の粉」を用いた下地を施し、中塗り、上塗りと丁寧に塗りを重ね仕上げています。
天然木・天然漆を使用しているため、極端に暑く(冷たく)ならず、舌触りもなめらかで心地良い。
細身ながら適度な深さのある「レンゲ」は、スープや雑炊などもしっかりすくうことができます。
鉛筆を持つように手に収まる三角形の持ち手は、長すぎず器とのバランスも良い。
食べるたびに癒される、優しく美しいスプーン。



デザイナー大治将典
技法漆塗り重ね・上塗
素材天然漆、ホオ
サイズ長さ 108×38mm
本朱